ヒトラー 予言

ヒトラー

Add: sytopuka79 - Date: 2020-11-21 14:12:39 - Views: 3523 - Clicks: 2419

~年3月; 習近平はヒトラーやカダフィと同じ末路を辿る; 出典:週刊ポスト年5/23号 ヒトラー 予言 在米亡命華人の余傑(よけつ)は著書『中国的教父習近平』で、「中国の習近平は国家主席就任後は急速にファシズム化し、政治経済間の矛盾を解決できず、最大10年の任期を安穏と過ごせない。. アドルフ・ヒトラー(ドイツ語: Adolf Hitler, 1889年 4月20日 - 1945年 4月30日)は、ドイツの政治家 。 ドイツ国首相、および国家元首(総統)であり、国家と一体であるとされた国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の指導者。. 彼らと彼女たちが、新しい世界、新しい宗教を創る。.

。 そこに ”新しいヨーロッパの社会秩序” が生まれるのだ。. ヒトラーもまたチェンバレンを「国家社会主義の父」、「第三帝国の予言者」と呼んで、称えていた。 ※ このローゼンベルクと 『20世紀の神話』 については、次章で詳しく紹介したい。. 「人間の脳とほとんど同じ能力を持つ機械が発明され、 その機械に人が物を聞くようになる。」 つまり人工知能が発明されて、便利に使うようになるという事ですね。 これは70年も前に予想するのは相当難しいのではないでしょうか? 予想というより予言とって良いかもしれません。 口から出まかせの嘘をついたのでしょうか? 現代で言うと、『人類は火星に都市を造り移り住むようになる』 と言うくらい突飛な発言だったと思います。 これらの予言を見ていくと、ヒトラーの予言は予想に近い物もありますが、 ビートルの成功、人工知能の発明など、かなりの確率で当たっていると言えると思います。 さいごにヒトラーが予言能力を持ったキッカケをお伝えしてまとめとしたいと思います。. ヒトラーの予言の中には遠い未来の物もあれば、近い未来の、予想のような物もあります。 ヒトラーが本当に予知能力を持ち合わせていたの言うのなら、 このような力を得た理由は、イエス・キリストを突き刺した「ロンギヌスの槍」に秘密があるようです。 動画でお伝えしたヒトラーの演説のテクニックわかりましたか? その中の一つは・・・「じらし」です。 これも計算なんですよね(-。-;.

“2つの極”はますます進む。. Amazonで五島 勉のヒトラーの終末予言 側近に語った年。アマゾンならポイント還元本が多数。五島 勉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. ヒトラーは、近未来の大戦や宇宙カタストロフィ以上の衝撃として、「ユーベルメンシュ(超人)」が 出現することを親しい人々に繰り返し予言していた。ヒトラーの目には、人類が二極分化していく姿が はっきり見えていたらしい。. See full list on xn--u9jt50gza675pwgy001a. 【結論】ヒトラーの予言は、五島勉の「完全な創作」だった!! 以上の検証から、 「ヒトラーの予言」が.

この予言はドイツが第二次世界大戦に入る少し前の物です。 日本の加勢は、既にほぼ予想が出来る段階にあったと思われるので驚くには値しません。 さらにカリフォルニア、ネバダ、ウェールズの王子を倒すは大ハズレ・・・ アメリカ本国の土地を倒すどころか、日本はぼろ負けするわけですから と、言いたい所ですが・・、 実はこの予言も当たったのです。 とうのも、日本軍が真珠湾攻撃で鎮めたアメリカ艦船の中に『カリフォルニア』そして『ネバダ』があり、 さらにマレー半島沖でイギリスの巨大艦船『プリンス・オブ・ウェールズ(ウェールズの王子)』も鎮めているのです。 これは単なる偶然なのでしょうか? 次の予言はどうでしょうか?. 20世紀の悪魔・独裁者ヒトラーが残した人類滅亡予言とは? 「悪魔の独裁者」ヒトラー。20世紀最恐の独裁者として名高い、アドルフ・ヒトラー. ノストラダムス終末予言で一世を風靡した五島勉氏の著作に、ヒトラー予言に関する本があります。今回はその内容について考察をしてみましょう。 ドイツの暗号 ナチスの旗のデザインはスワスティカ(万字)ですが、アーリア人優位主義を掲げていたヒトラーが民族統一の象徴として採用し. 1.アメリカを混乱に陥れるトランプ大統領の言動? 1)アドルフ・ヒトラーが予言したラストバタリオンとは何か?.

See full list on toshidensetsuu. このアセンションを、およそ70年ほど前に予言した人物がいます。 アドルフ・ヒトラーです。 虐殺の印象がかなり強いかと思いますが、彼は多くの予言を残していて、しかも高確率で当たっています。. それでも、我々ナチスは日本と協力して、ソ連とも戦う。 それが第二次世界大戦の最大の山の1つになり、我々はおそらく勝てるはずだ。 だが、もしソ連とアメリカが・・・相反するはずの民主主義と共産主義が手を組んだら、 我々が敗れる恐れもある。 そのときはソ連とアメリカが、激しく競り合いながら、その後の世界の覇権を分け合うことになろう。そうなれば、それにふさわしい強力な指導者をソ連は持つようになる。 それは、レーニンより強く、スターリンより賢明な指導者だ。 彼は共産主義と民主主義を結合し、マルスの座から世界を支配するだろう。 彼は額に ”赤いしるし” を持つ男だ。. “2つの極”はますます進む。 1989年以後、 人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、 非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、 ヒトラー 予言 ますます分かれていく。 一方は、全てを操り、従える者。 他方は、知らずしらずのうちに、 全てを操られ、従わされる者たち。 ヒトラー 予言 しかも進むのはそれだけじゃない。 人間がそうなるにしたがって、 地球にも宇宙にも大変動が起こるのだ。 1989年以後、人類には宇宙から、 かつてないカタストロフィ(大破局)が近づくのだ。 若いころ私は、『我が闘争』に、 いずれ人間が大自然から復讐されると書いた。 それが1989年以後の状態だ。 人間が思い上がって宇宙の自然を犯すため、 宇宙が人類に復讐の災厄を下すのだ。 そしてそれが人類を、 想像を絶する究極の状態にみちびいていく。 私が生まれてから150年後、 21世紀に来る究極に。 私自身もそれを霊感ではっきりと見てさえ、 信じられないような究極に。」 「. しかしその報復として、米英を背後で操るユダヤが、日本を絶滅させる恐れがある。 ”ユダヤの天才的な科学者” たちが、 ”炎の絶滅兵器” を開発するからだ。 彼らはそれをアメリカ軍に与え、日本に対して使わせる。日本の都市3つがこれで火星のような廃嘘になる。 そうさせる最初の契機に、イギリスが深いかかわりを持つ。 また決定段階ではユダヤの”真実の男”が、より深いかかわりを持つようになるだろう。. ヒトラーの予言を要約すると以下のような内容です。 この予言を話している100年後の、年1月25日。 その時人類には真の究極の状況が起こっている。 その時人類は、今言っているような意味での人類は地球からいなくなっている。. ユダヤの天才的科学者は想像を絶する速い乗り物を発明し、 やがて、人類の秘密を知るだろう。 それは飛行機より遥かに速く、男根型の破壊兵器を凌ぐものだ。 ユダヤは秘密を知ることで落胆するに違いない。 それは自らの創造主が何であるか、 またやがて来る人類の二極化に携わる者が何であるかを知るからだ。 グレー1色で固められた大きな岩の裏側にそれを見るだろう。 創造主の戦の残骸を。 もっと霊感の湧く場所が必要だ、私の望む場所はあそこだ。 地下都市に、やがて人間は住むようになる。 いや、そういう場所にしか住めなくなるだろう。 それほどの毒物や毒光がいずれ人類に、少なくとも人類の一部に降りかかる。 各文明国はそれを避けて、地下に商店や会社や住居をつくる。 ここはそのためのプロトタイプなのだ。地下都市に、やがて人間は住むようになる。 アドルフ・ヒトラーの指示により、巨大な山荘が作られた。 いずれ将来見えない毒気が侵入するからという彼の指示により 空中のどんな有毒物も通さない浄化装置が設置され 食物も将来は汚染されるからという彼の指示により、 ドイツ科学が生みだし100年は保つカンヅメ類が蓄えられた。 そこから伸びる地下通路とインターフォンが 現在と同じ性能の短機関銃を持つ護衛兵に守られて、 他のナチス幹部の山荘と何重にも連結された。 このように“最高の頭脳” がシステム化して結合する。 それが未来の支配の形だ。 ひとつの意志がここから全国民を動かすのだ。それが人間の頭脳であろうと 頭脳のような機械であろうと、やることは同じだ・・・。.

ヒトラーの予言は以上です。 上記予言を解釈すると、 「ロボット人間」 というのは比喩のようですね。 ※ イルミナティ が人類にマイクロチップを埋め込んで家畜化・奴隷化させる陰謀があるとの都市伝説もあります。. ヒトラーが生きていた時代は工場にベルトコンベアーが出現し、 人々は分業で各工程の一要因として流れ作業をするようになった時代で、 まだ工業用ロボットはほぼ発明されていません。 その時代にヒトラーは、 『人々がやっている作業のほとんどはロボットが行うようになる。』と予言しています。 ヒトラー 予言 この予言は現代を見れば当たっている事が分かります。 が、これは予言というより、予想に近いかもしれません。 軍のトップに立つヒトラーですから、最先端の軍需工場を見ていれば当たり前のように予想出来たのではないでしょうか? こちらの動画をご覧ください。 更にその先の世界を予言です。人工知能について。. ヒトラーの言うとおり、悲しいことに今でも世界中で争いが起こっています。(下に続く・・) スポンサーリンク 年何が起こるのか? ヒトラーの予言によると、 年の1月に人類は地球から消滅します。. ヒトラー 予言 ヒトラーの予言──年の未来図について 以下は、ヒトラーが語った言葉(予言)である。 『1999年以後』(祥伝社)から抜粋 「. ※ ”ウエールズの王子” は巨大戦艦プリンス・オブ・ウエールズ. いや〜〜、世界はまさにヒトラーが予言したとおりの展開に陥っている。 まさにヒトラーの最後の秘儀をかけられたかのように。 そして、人類はついに進化と退化を始め、二種類の人類へと進化する。.

予言はどうしていつも抽象的なのかと思ってしまいますね。 この予言が意味しているのはカブトムシ=ビートルです。 つまり、走り回るカブトムシ=カブトムシ型の車=フォルクスワーゲンの事でしょう。 photo credit: VW Käfer via photopin (license) 第二次大戦中はまだフォルクスワーゲンのビートルは設計段階で、 その形は決まっていません。 大戦後にドイツの国産車の地位まで上り詰めたビートル、 世界中で大人気だった事を考えればこの予言も当たった事になります。 ただ、第二次大戦当時はカブトムシ型の車が主流だった事から、 単に、ドイツ車が世界中に走り回る事になる事、 つまり、ドイツの完全勝利を語っているだけなのかもしれません。 ちなみに、ヒトラーの演説ご覧になったことはありますか? 例えばこれです。 クイズ:この動画の冒頭でヒトラーが何も語り始めない理由、そこにもヒトラーの計算があります。 お分かりになるでしょうか? 答え合わせは最後にしましょう。 次は日本についての予言です。. (20世紀末は)たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世で あろうとも、実質はナチズムが支配していよう。 デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合い、 社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。 それは天変地異の期間でもある。人類は大自然から手ひどく復讐される。 気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃(かんばつ)が 代わる代わる地球を襲うだろう。」 だからその中から『超人(ユーベルメンシュ)』が現われる。 もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。それに対応するため人類は超人たちを生み、超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。 つまり天変地異の下に生きる多数者。それを支配する少数者。 その陰で実質的に世界を操る超人グループ。これが、私の予知する21世紀の世界である。 しかし諸君、さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたの. . たとえ戦争も災害もなくても、人間は ”21世紀、空気と水と食物の汚染” だけで衰えていく。いや、その前に、 ”肉食とアルコールとタバコ” でも衰える。 だから私は肉も食べないし、酒もタバコもやらない。こうすれば、汚染で破滅する者よりは保つのだ。 また人間はそのうち、外科手術で内臓をスゲ換えて、他人の心臓やブタの腎臓やサルの肝臓をつけてまでも、生き延びるようになる。 最後は特別な光線の手術機械を使って、 脳ミソまで他人のと入れ換える。 つまり、すっかり別人になってしまうのだ. アドルフ・ヒトラーは1889年、オーストリアに生まれたドイツ人です。 青年期には芸術家を志していましたが、美術学校への入学には失敗、浪人と放浪の生活を経て第一次世界大戦時に兵士に志願します。 戦後、ヒトラーは国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の集会に参加、そこで演説の才能で頭角を現し、党の指導者=総統の地位に付きます。 ナチスは当時の世相を背景にその支持を伸ばし、ヒトラーは1933年にドイツ国首相に就任し、その翌年、国家元首となってその独裁体制を確立させました。 ヒトラーがオカルトに傾倒していた事実はよく知られるところで、映画『インディージョーンズ』シリーズなどでもその一端が描かれています。 彼がオカルトに傾倒するようになったのは、画学生を志していた青年期に、足繁く図書館に通ってオカルト関連の書物を読み漁ったことから始まったと言われています。 ヒトラーには悪魔ルシファーが取り憑いていたと言われ、ルシファーがその力によって、ヒトラーに未来の出来事を見せ、彼に予言能力を与えたとも言われています。 ヒトラーの予言は、それが行われた時期及びその内容により、4種類にわけられます。 それでは、かの予言にはどのような種類のものがあったのでしょうか?. 未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。 同志諸君、申し上げよう。 まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。 新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、 ”永遠の未成年者集団” があろう。 そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。 しかも ”東方” が ”巨大な実験の場” になる. 予言された第三次世界大戦②:年から来た未来人 年、2ちゃんねるの オカルト掲示板 に現れました。 公安庁からの派遣 の彼は、 年の中国株式市場急落 や 年の東京オリンピックを的中 させました。. ヒトラーの予言(本書の内容)については ネットで検索していた時にも読んで大方は知っていた。 その全体が読める。 ト学会によると予言は捕らえ方(こじつけ) によって、どのようにも解釈できる、と言う。 しかし、残されている言葉が直接的な上、.

ただ「ヒトラーの予言」の多くは 比較的近過去であるので過去に予言され検証されたものもあるし、予言の山場と云うべき「究極予言」も年であるので、遠未来の予言にあまりこだわる必要もないと考えられます。 See full list on vybzscope. 近い将来、男の性器そっくりの兵器ができるだろう。 私の勃起した男根を、何百倍にも大型化して小さな翼をつけたようなものだ。 それが将来の戦争と世界を支配する。 私はまた、機械全体の未来もわかる。男根兵器がひとつの例だが、 未来の機械はすべて生物か生物の部分と酷似してくるのだ。 人間も含めた生物の部分の機能を、機械が代わって果たすようになる。 単純な労働はそういう機械がやるようになる。人間の脳そっくりの機能を持つ機械も現われて、人間のほうがその機械にものを訊ねるようになるだろう。. ”ナチスは敗れる” ”第二次世界大戦で敗れる” しかしそれは、単に私の作戦が間に合わなかったというだけだ。我々が敗れようと敗れまいと、新しい人類の歩みは進む。”超人” へ。 脳と肉体の進化へ。自己と世界を完全にコントロールできる新しい種族。. 私は若者たちを育てる。特別な若者たちを選んでユンカー学校へ入れる。 彼らは、そこで新しくつくり変えられ、“支配する術” と “どんな敵にも勝つ術” “死を克服する術” また “人の心や未来を読む術” を学ぶ。 そうすれば、彼らと彼女たち全員ではないが、その中から新しい世界を支配できる超人が現われてくる。そう. 予言者でもあったヒトラー ヒトラーはしばしば、予言者・予知能力者としてもフィーチャーされています。 彼は第一次世界大戦に戦士としてドイツ軍に従軍しますが、そこで命の危険に晒されても、奇跡的に天の声で助かるという不思議な体験をしています。. ヒトラーが恐れた予言者「ルドルフ・シュタイナー」 金星で人工構造物を発見!?「巨大ピラミッド」に「謎の六芒星」 小惑星エロスに地球外文明の痕跡が!異星人の基地・ufoを続々発見!? 旧約聖書「ダニエル書の預言」年5月14日に人類は滅亡する!. ヒトラーが予言した年の出来事には、側近たちからも恐ろしい叫びだったと言われています。 「将来、人類(の少なくとも一部)はロボットになる」と予言しており、 この発生場所として「永遠の未成年者の実験場は東方だ。」と予言しています。. .

ヒトラー予言の中でも「究極予言」と呼ばれる部類のものだという。 そして、SSの中でも、更に超エリート集団に属する 「ニーベルンゲン復讐騎士団」のメンバーにのみ語られた. See more results. 2039年の人類に対する予言というものがヒトラーは語っている。数あるヒトラーの予言の中でも「究極予言」と呼ばれる最高機密である。ナチス親衛隊の”SS”よりさらに選ばれし者たちの集団「ニーベルンゲン復讐騎士団」だけに語られた予言を今回紹介しょうと思う。 「. 2 ヒトラーの予言と超人の出現 あのアドルフ・ヒトラーは、戦後の日本人を「永遠の未成年者集団」と呼び、学歴社会で獲得した公務員という既得権益層を「新しい中産階級」とし、正社員という労働者階級を「無知な大衆」、そして非正社員を「新しい奴隷」そして無責任と不作為を既得権益. こんにちは、レイです。みなさん、ヒトラーというとどのようなイメージをお持ちでしょうか。私は、ガス室についてのことが一番先に. その名も、 ルドルフ・シュタイナー 。. 第二次世界大戦に日本が加わったとき、まず日本軍は、ハワイの真珠湾を襲った。 戦艦カルフォルニア、戦艦ネバダは、アメリカ軍の軍艦で、ここで沈められた。 マレー半島の沖で、当時、イギリスが世界最強を誇っていた、 巨大戦艦プリンス・オブ・ウエールズは、日本軍の飛行機によって沈められた。. それが現われる。ハーケンクロイツの日に現われる。そのときナチスは甦る。全てに勝ち、すべては変わる。その日こそ、人類はもう一度、我々の前にひざまずくのだ.

今世紀末にはその結果が見られるはずだ。 それは本当は、私が育てるようなものではない。放っておいても、人間はいずれそうなる。 ヒトラー 予言 大多数の者は支配される感情の中に沈むが、一部の者は超人に変わっていくのだ。 私はそれに手を貸して実現を早めるだけだ。そうでないと、 ”他の民族の中からもそれが現われないとも限らないからな” 。 前に、 “永遠の未成年者の実験場は東方だ”と言ったが、超人類を生むことについても、東方が実験場になるかもしれない。 近未来、天変地異が襲うヨーロッパ各国にも、大戦の舞台になる中東にも、米ソやインドにも同じことが起こるかもしれない。 しかし、なんといってもアーリアだ、われわれゲルマンだ。 それが頭ひとつ抜いて超人類を創出する。それが創造されさえすれば、もはや我々に勝てる者はない。考えてもみたまえ。世界中の猿が連合して人類に立ち向かってきたとしても、近代兵器を持ったほんの数人の人間に勝てまい。 同じことが、これまでの人類と今度現われる超人類の間にも起こるのだ。その証拠を明かそう。じつは私は、すでにその人間を見たことがあるのだ。 恐れを知らぬ、目を合わせていられないような、苛烈で新しい人間をね。天地創造は終わっていない、特に人間については、終わっていない。 人類は今、次の階段を昇り、新しい戸口に立っている。新しい種族が輪郭を示しはじめている。それが超人の種族だ。 彼らと彼女たちは出来上がりつつある。完全に自然科学的な突然変異によってだ。そして大破局が起こる。近未来に起こる。 しかし救いの ”イエス・キリスト” なんか来ない。別の救世主が来る。そのとき人類を救うのは人類を超えるもの. ヒトラーが予言したことは将来かなりの確率で現実となっていくだろう。 当時の科学力では想像もできなかった予言を残し、死んで行った彼はもしかしたら何百年後の世界を見ることができたのかもしれない。. 1948年に出版されたジョージ・オーウェルの小説「1984年」は、一部の指導者が大多数の民衆をその思想・感情までを支配する管理社会の恐怖を描き、警鐘を鳴らしていましたが、ヒトラーの理想とする社会は、まさにこのオーウェルの小説に描かれた世界といえるでしょう。 ナチスドイツの敗戦によって、ヒトラーの願望は絶たれたのでしょうか? しかし、一部には自殺したとされているヒトラーが実は生存しており、南極に作られたナチスの秘密施設に逃亡したという説もあります。そして実際、ナチスが存続していることを示すかのように、ヒトラーの思想に感化されたネオ・ナチと呼ばれる組織が世界各地で活動しているという事実も存在しています。 果たして、人類が進化した先に待つ世界とは、どのようなものになってしまうのでしょうか?.

しかも、それは人間の発育状況だけじゃないのだ。 人類と社会のあらゆることが、未来にはそのように両極端に分かれてしまうのだ。 たとえばカネだ。 一方には腐るほど大量のカネを持ち、広く高価な土地を持ち、労せずして限りなく肥っていく階級が現われる。 貴族とか新しい中産階級とか言ったのはその意味だ。 だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、何をどうやっても絶対に浮かび上がれない連中も現われる。 それはカネだけの問題でもない。 より正確にいえば、精神の問題だ。 限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、精神の新しい中産階級が現われる半面、支配者が笑えと言えば笑い、戦えといえば戦う ”無知の大衆” ”新しい奴隷” も増えていくのだ。人間だけではない。国もそうだ。 恐ろしく豊かな、労せずして肥っていく国が現われる。 他方、何百年かかっても絶対に払いきれないほどの借金をかかえ、水一杯すら容易に飲めない国も現われる。気候もそうだ。とほうもない旱魃や熱波におそわれる国と寒波や洪水におそわれる国が出る。 災害におそわれつづける地域と楽園のような地域、人っ子一人いなくなる荒地と、無数の人間が鼻をくっつけ合って生きる都会とが分かれる。愛もそうだ。 特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。一方、一生に一度の真の愛も快楽も得られな. ヒトラーの予言の力の源泉に関しては、 ヒトラー 予言 いろいろと議論の分かれるところだと思いますが、 ヒトラー自身が告白してますね。“あいつ”のおかげだ、と。 ヒトラーのIQは140以上あったことで知られていますが、. More ヒトラー 予言 videos. 読んでみたらわかるんですがヒトラーの予言というのは驚くほど聖書に語られている終末とリンクしているんですね。 ただユダヤ人こそが最後の敵だーっと言ってて最終的な勝者がひっくり返っちゃってるようですが。. 彼は、1861年、オーストリア帝国(現クロアチア)に. ことが明らかになった。 ところで、「ヒトラーの予言」の絶妙なところは、 ハイライトとなる. 最も有名な予言は 【年1月には、今で言う人類は地球上からいなくなっている】 とだと思います。 機械的というのは決して否定的な意味ではなく、洗脳を意味していると思われ、その人達はその人達で幸せに生きていく事が出来るということです。 また新人類達が結束する事で、世界からは戦争がなくなり、地球は理想郷のような星になるという事なので、なかなか良い予言と言えば、良い予言ですね。 考えてみれば私たちは生まれた時から教育というなの、ある意味洗脳を受け続けて成長してきたわけですが、戦争がなくなる様な教育なら歓迎したいという物です。 ヒトラーはこれ以外にも数々の予言をしています。. ヒトラーの予言 「月の裏側の秘密」.

ヒトラーの予言とは主に「オーバーザルツベルクの山荘」という南ドイツに作らせた施設で部下に対して語ったものだと言われている。 元々、ヒトラーは神秘主義やその類の修行もしていたとされており、いわゆる 霊的な力 を求めるようになっていったと. ヒトラー 予言 私が言った未来に現われる ”永遠の未成年者集団” というのは、もちろん、”死ぬまで大人になりきれない人間たち” ということだ。 そんなことは、厳しい正常な社会ではありえない。 だからそうなる背景には、甘やかされた異常な社会が当然ある。 その中で、同じように大人になりきれない親に、愛玩動物のように育てられるため、子どもも成人しても真の大人になれないのだ。 じつはそれだけじゃない。 私が本当に言いたかったのは、そのことではない。 未来社会には、そういう ”永遠の未成年者集団” が現われる一方で、幼いときから大人の思考と感情を持った人間たちも現われるのだ。 信じられないだろうが、彼らは胎児のときからさえ、そのように教育される。5つか6つで一人前の理屈と判断力を備え、13、4歳にもなれば並の大人を指揮するほどの力を持つようになる。 つまり両極端ということだ。肉体が大人で感情が幼児のようなグループと肉体はまだ青春期にまでいかないのに思考と感情が大人を超えるグループ. ヒトラー予言の超人になる方法について解説した。 超人になるにはあらゆる技能を身につけなければならず、結構大変なようだ。 それでもなりたいと思える猛者は是非とも世界支配権力に立ち向かって欲しい。.

ヒトラー 予言

email: komazop@gmail.com - phone:(410) 415-8139 x 5133

超 時空 要塞 マクロス 作画 問題 -

-> 佐野 勇人 映画
-> 浅井 健一 映画

ヒトラー 予言 -


Sitemap 1

魔女 教 大罪 司教 怠惰 担当 -